2003 HIMURO RELEASE & TOUR

祝・発売!
FOLLOW THE WIND



祝・発売!
Claudia
c/w WEEKEND SHUFFLE

Claudia ポスター & 店頭POP

↑オリジナル・グッズ 応募ハガキ入り
(レコード店フリーペーパーより)
↑京浜東北線吊革広告
(kokodake.netでの発売)
↑ローソン先行発売告知
(店頭にて)
タクシー窓広告 DVD告知

9月6日
・毎日新聞夕刊「コンサート情報」にて氷室京介記事
”完璧しかいらない”by田家秀樹
☆記事内容一部紹介しますと・・・
創造と破壊。一度作り上げた形を壊して新しい試みにトライすること。ただ、締め切りなどの制約もある中で、それを突き詰めるのは容易ではない。
氷室コメント「(ライブについて)毎回悔しいと思ってますからね。畜生という気持ちは失ってないんで。最終日には完成したステージをやれると思う」
☆記事のページのとなりには、WOWOWでのCOHライブ広告一面♪


9月6日
NACK5「ドコモJ-POP MAGAZINE」氷室京介インタビュー(後編)
☆簡単に紹介します。
・森雪之丞さんとは今回しつこくやらせてもらいました。妙な親近感が出てきてやり遂げたあとの厚い信頼感があった。あのひとは本物ですね。
・LOVE SHAKERの英語の部分はカッコイイ。日本語英語の乗せ方がうまい。英語の部分雪之丞さんだけど少し自分も直している部分もあるとのこと。
・NYテロの話、戦争の話、日本は平和だということについて語る。当分アメリカでの生活が続くとの事。
・今回のツアー、バンドについて…。DAITAのことを100%信頼している。
・COHについては満足いかなかったけど、体力的には4時間やって息がきれてなかったから、まだまだいけるはず。ミックジャガーは何やったらあーなるんでしょうね。涙出ますよ。日本のロックスターって親父みたいにデブってエヘヘって開き直ってるのをみると、俺からしたら「ふざけんじゃネェ!!!」って感じだよね。
・アメリカに行ってもファンがついてきてくれること。ファンがすごく自分のことを理解してくれている。ファンには自信を持っていますね。
☆このインタビューを聞いて、改めて変わらない氷室の魂・考え方に感激しました。マジでしびれました。

8月30日
・NACK5「ドコモJ-POP MAGAZINE」氷室京介インタビュー
☆簡単に内容紹介しますと・・・
・Case of HIMUROはリハが良かっただけに悔しい。本編の最後の代々木が終わって「ざまぁみろ」と言いたいですね。
・実は一年半くらい前にはアルバムにできるだけの曲は出来上がっていた。でも東芝復帰第一弾としての内容では出来上がってなかった。SACRIFICEは一年半前に録った音でそのまま出している。
・VIRUS。歌詞はいい感じ。くせのある。HIP-HOPはあまり詳しくないんだよね。(ここですこしラップについて語ってました。ZEEBRAがカッコイイと言っています。)
・(IDEAは究極の氷室京介と言っていたが)
→ここで「Memories〜」を超える、「IDEA」を超えることについて語る。
☆後日ちゃんと更新します^^;

パーソナリティ田家さん曰く…
「天性のビートの持ち主」
「スーパーアリーナはリハだったのか!?と思わせるくらい昨日の市原はかっこ良かった」とのことです♪

8月29日
・HIGHER THAN HEAVEN TOUR初日!     LIVEへ

8月28日
・WOWOW「ザ・ビートファイルJAPAN」 9月2日(火)後7:00、深3:00
 放送予定曲
 KISS ME
 魂を抱いてくれ
 NATIVE STRANGER
 SLEEPLESS NIGHT〜眠れない夜のために〜
 Claudia(WOWOWHPより)

・8/30、9/6 12:00〜 NACK5にて「氷室京介独占激白」
☆「ツアーに臨む氷室の独占インタビュー。3年間の沈黙を破った貴重なインタビュー」とのこと。(NACK5HPより)


8月27日
・アルバム「FOLLOW THE WIND」オリコンWEEKLY初登場第二位!!


8月21日
・東芝EMIメルマガ「東芝EMI NEWS 第68号」にてアルバム発売告知!
☆「彼の魅力を余すこと無く表現したまさに“代表作”と言える作品である。by ディレクターK」とのコメント

・VIEWSIC(CSch.731)にて「Claudia」PV放映!
☆PV…というか、「Case of HIMURO」ライブ模様をClaudiaにあわせ流しました。 その他PV放映「ANGEL,DEAR ALGERNON,KISS ME,STAY,ダイヤモンド・ダスト」。 ウォレットチェーン 2名プレゼントもやってました。


8月20日
アルバム「FOLLOW THE WIND」発売!!
☆祝発売!待ってました!相変わらず音の仕上がりが美しいです…。
 雪之丞world炸裂!!! (個人的にはSACRIFICEが好きです)


8月8日
・ 東芝EMI-Capitolサイトにて「Follow the wind」一部試聴開始!
http://www.toshiba-emi.co.jp/capitol/release/august_03.htm#himuro
http://www.fm802.co.jp/himrock/ ←ここでは全曲試聴!(期間限定)


7月23日
・ 東芝EMIメルマガ[東芝EMI NEWS]   第66号にてリリース告知!!
☆『Claudia』はまさに氷室京介“王道”の一曲である。東芝EMIへの復帰第一弾にふさわしいビートソング、とコメント。

7月22日
・ 朝日新聞広告面にてツアー告知    MASSMEDIA−othersへ


7月21日
シングル「Claudia」発売!!
(WOWOWヨーロッパサッカーイメージソング)
☆祝15周年!!
カップリング「WEEKEND SHUFFLE」最高かっこいいです…!!
低音が響くグラム的要素が入ったロック。雪之丞様の歌詞も見逃せません!!(CCCDはPCで聴きました) 再発アルバムにも同封の応募券にて、東芝EMIのCAMPAIGN実施。


7月16日
・OFFICIAL HP更新!! Claudia Information & Report UP!
☆DISCOGRAPHYも過去のライブリストなど内容充実♪


7月15日
・OFFICIAL HP更新!! OFFICIAL HP携帯版開始!!
 REGISTRATION START & GOODS-store open!
☆初のメルマガ開始♪


7月10日
・OFFICIAL HP更新!! OFFICIAL HP携帯版7/15より開始告知!!


7月9日
・OFFICIAL HP更新!! "Case of HIMURO" OFFICIAL GOODS発表!
パンフレット、TシャツA/B、バスタオル、ストラップA/B、ビニールバッグ、フラッシュバッチ3ケセット、フラッシュバッチA/B、キーホルダー


7月1日
・東芝EMI「To Make It!」にて「Claudia」発売告知。
 既発アルバム新装再発8タイトル、7月21日同時発売!
(FLOWERS FOR ALGERNON,NEO FASCIO,Higher Self,MASTER PIECE#12,Memories of Blue,SHAKE THE FAKE,LOVER'S DAY〜double happiness〜,氷室京介インストゥルメンタル作品集/LOVER'S DAY II)
☆「Claudia」試聴できます。OfficialHPの続きが聴けます♪
携帯版「To Make It!」でも聴けます。


6月18日
・TOWER RECORDメルマガにてアルバム&シングル発売告知
http://www.towerrecords.co.jp/html/tower/re/himuro.html


6月16日
・OFFICIAL HPプチ更新  
  8月20日NewAlbum「Follow the wind」発売!


6月2日
OFFICIAL HP「NEWS」更新!!  8月にNewAlbum発売!
  ☆「Claudia」聴けます!!!


5月27日
・東芝EMI−Capitol Site更新!!
 OFFICIAL HP同様、NewSingle&TOUR告知♪



5月26日発売
 Weeklyぴあ一般発売告知(僅かながら…)


5月21日
OFFICIAL HP「HIMURO.COM」更新!!
・ 7/21 NEW SINGLE RELEASE
「Claudia」c/w WEEKEND SHUFFLE 
TOCT-4520 税込価格\1,000(税抜価格\952)
☆「Claudia」……。この女性名からしてラブソング??
カップリングも決定!!この題名、色々想像してしまう管理人…。
・KYOSUKE HIMURO TOUR 2003 "HIGHER THAN HEAVEN"発表!!
☆全27公演の問い合わせ一覧が掲載されています。
一般発売は7/13からです!!!今回は全国行脚。キャパ少な目です♪

5月6日
   OFFICIALファンクラブKINGSWINGのインフォメーションテープ
   &「HIMURO.COM」更新!!

  7/21NEW SINGLE RELEASE!!!
☆15年前のソロデビューと同日発売! 「近日詳細発表!」とのこと。
とにかく楽しみです! 発売前日のライブで演ってくれること期待♪


アイコン ツアー日程
8/29     市原市民会館
9/1、2    大宮ソニックシティ
9/4     宇都宮市文化会館
9/7     静岡市民文化会館
9/9、10  名古屋センチュリーホール
9/12    仙台サンプラザ
9/14    岩手県民会館
9/15    郡山市民文化センター
9/18    群馬県民会館
9/20、21  新潟県民会館
9/23     北海道厚生年金会館
9/27    石川厚生年金会館
9/30    神奈川県立県民ホール
10/2    アクトシティ浜松
10/4    千葉県文化会館
10/16、17  福岡サンパレス
10/19     長崎ブリックホール
10/23     大分グランシアター
10/26     鹿児島市民文化ホール第一
10/31    香川県県民ホール グランド
11/2,3     広島厚生年金会館
11/6      大阪城ホール
  全27公演

アイコン 追加公演
10/6     島根県民会館
10/10    松山市民会館
10/13    長野県県民文化会館
10/21     福岡サンパレス
10/29     高知県民文化ホール
11/7      大阪城ホール
11/14,15   名古屋センチュリーホール
11/18    倉敷市民会館
11/22,23   代々木国立競技場第一体育館




トップページへもどる


直線上に配置