SINGLES

SINGLES発売にあたり
  ベストアルバムを出すことに対して、今回は比較的スタッフの意見を取り入れたという感じです。シングルに関しては、自分が考えるスタンスが微妙に違うので、マネージメントやレコード会社の信頼すべきスタッフたちの中から出た”ファンのみんなの立ち位置から、ベストアルバムを出したい”という意見に賛成し、「SINGLES」を出すことになりました。
「SINGLES」はベストアルバムであり、一曲一曲がシングルだった曲なのでどの曲も同じように大切です。そして、あえてシングルを一枚にまとめたアルバムなので聴いてくれるみんなのそれぞれの思い出としてシンクロさせて、楽しめるアルバムとして位置づけてもらえればいいなと、だから一曲一曲っていうよりは、アルバムを総体的に、気楽にというと変だけど、楽しみながら聴いてほしいと思っています。

 



ALBUMへもどる


直線上に配置