管理人勝手にベスト5

ヒムロックのアルバムは全体の完成度がかなり高いので、
その中から選ぶことなんてできない!とのお声もあると思いますが、
あえて、管理人とはこういう人間なんだとわかっていただくために選出しました。
(好きな曲だけでどんな人間か分かるか分かりませんが!?・・・汗)




第1位:LOST WEEKEND
曲の頭のてっぺんから足の先まで休むことなくビートが続くすばらしい曲です。ヒムロック自身も「こんな曲あるのか」と言っていましたが、「こんな曲をヒムロックが歌うなんて・・・」と改めて彼の凄さを感じました。

第2位:STRANGER
癒される曲の一つとしてバラード曲がよく上げられますが、私はこの曲を聴くたびに癒される気持ちになります。ギターソロの始まりが何とも言えず好きです。

第3位:SQUALL
シングルから一つ、と思ったらこの曲になりました。これはPVがすごく好きです。カメラに向かってモデルばりに歩いてくる姿、意味なく(?)ギターを持って飛ぶ姿。。。
めったに見られません。

第4位:SWEET MOTION
LOST WEEKEND同様、洋楽的なところが好きです。これは本当によく口ずさんでしまうので選びました。(でもちゃんと歌おうとすると歌えない…)

第5位:幻想と真実
ヒムロックの歌の幅広さを感じさせる一曲。詞、メロディ、アレンジともに完璧です。




バラード部門
第1位:The Vacant World(without love)
当サイトのサブタイトルにするくらい大好きな曲です。愛がないと空虚の世界・・・。逆に愛があれば満ちていく世界。すごく柔らかなメロディが歌詞とともに心に響きます。ライブでやったらきっと失神します。

第2位:魂を抱いてくれ(nylon-guitar version)
自分の魂に響いてくる曲。この曲は納得のゆくまで何度も歌入れを行ったようですが、「ちゃんと伝わってるよ!」とヒムロックに伝えたくなります。ヒムロックの歌の上手さがよりよく感じられるnylon versionを選びました。

第3位:Silent Blue
おそらくこの曲は、作詞の森雪之丞さんが夜明けまでレコーディング作業にはげむヒムロックの姿を思い浮かべながら、彼に捧げた詩では・・・と勝手に想像してしまう管理人。(でもラブソングです。) とても勇気がわいてくる歌です。

第4位:TENDERLY
管理人が癒されるNO.2の曲です。恋愛の心情がすごく伝わってくる歌詞で、その切なさが曲にぴたりとマッチしております。う〜ん泣けます…。

第5位:DEAR ALGERNON
1stアルバムに収録されていて、最近ではライブでもやらなくなったので、すごく懐かしい曲というイメージになってしまいましたが、当時を思い出させてくれる、管理人の中ではすごく思い入れのある一曲です。



管理室へもどる


直線上に配置