KYOSUKE HIMURO 25th Anniversary
TOUR GREATEST ANTHOLOGY -NAKED-

ツアー日程
2014.3.11 仙台サンプラザホール
2014.3.15 市原市市民会館
 ~2014.6.22 大阪オリックス劇場
追加公演
2014.6.27 四日市市文化会館
 ~2014.7.20 横浜スタジアム
members 
drums : Charlie Paxson
bass : Fumiaki Nishiyama
keyboard : Shunichi Oshima
guitar : Takeshi Honda
guitar : YT
Manipulator : Tessey Nakano




3/11 仙台
Charity Live in SENDAI "We Are Down But Never Give Up!!"
  ヒムロック笑顔復活ーーーー!!!(泣)
「セットは地味だけど心をこめて愛をこめて贈りたいと思います!!イクぜーーーー」と、しょっぱなからガンガンロックで飛ばしまくり!
久々のヒムロック!そして今回のチャリティライブということで、会場の一体感はすぐに感動の渦に包まれました。
セットリストは、新旧交えたハードでかつ更に声量が進化したヒムロック魂のバラードで本当に芯まで染み渡る歌いっぷりで感涙。。。
懐かしの曲たちは、アレンジ変更などで更にバージョンアップした曲がいくつかあったと思います!これからのツアーでまだ聴けると思うとめちゃくちゃ楽しみです!

・MCは少ないながらも、メンバー紹介は1人1人丁寧にステージに招き入れてました。

・ガンガンロックで攻めまくってたヒムロック、R&R Suicideでキターーーってときにサビと途中間違える・・・。YTに「オレ?オレだよな?」と助けを求めるも曲はそのまま進まれていきました。。
代わりに(?)、DoppelgӓngerではイントロでYTのアンプから音が出ず・・・これまたオーディエンス的にはキターーーってときだったので、YTめちゃくちゃ反省してヒムロックの顔見れない感じでした(笑) しかしそんなことは気にせずその後も突っ込んでいきましたーーー!

・今回ソロデビュー時の曲をたくさんやってくれて、そのままの曲なんだけどますますヒムロックの味が入ってて、今になっても衰えない曲たちは素晴らしい・・と改めて感慨深く聴いてました!
「ソロのキャリアで25周年になるんだけど、最初はバンドからソロになるのにめちゃくちゃ不安でこの曲はバンドとは違う曲で大切に思ってるんだけど、最近尊敬するアーティストがこの曲を気に入ってくれてめちゃくちゃ嬉しかったんで心をこめて歌います・・・!」といって、今回はアコギを毅に弾かせDEAR ALGERNON をやってくれました・・・泣  車をメンテしてキライな牛乳を飲みほすあのPVが私の頭の中を駆け巡りました。懐かしーーー!嬉しかった!


3/15 市原
  毎回初日な市原きましたーーー!!!オーディエンスの気合いも入っていて一体感で盛り上がりました!
セットリストも仙台から変えてきて、後半は新曲を立て続けにやってくれて、今回の終わり方はすごく好きです。帰路では本当にいいライブだったな~~としみじみ感慨深く帰ることができました~!また、バックのセットの映像がめちゃくちゃ良かった!仙台で地味っていってた意味がわかりました。

今回はこのMCに限ります・・・!
「毎回日本に戻ってきてもこうやっていつも暖かくみんなが向かえてくれて、本当に幸せです!!」

ヒムロックが笑顔でステージに立って気持ちよく歌って私たちを感動させてくれるだけでこっちも本当に幸せです!とお返ししたくなりました!!ありがとう!




ツアトラの周りにはカメラクルーがいましたー


3/26 郡山 
  聖地!郡山!!
11年前のHTHツアーの「魂を抱いてくれ」は、一生忘れません。
ヒムロックも「ココは絶対決めたいと思って・・・」と気合い満々で挑んだ郡山!しょっぱなからキレキレでオーディエンスも気合いがいつもと違っていました!管理人、今ツアー最高潮に達してしまいました!!(まだまだ旅は続く・・・)


3/29,30 福岡
  ロック知ってるやつが多い街、福岡!!
福岡でやると毎回緊張するそうですが、全く感じさせず初日も2日目もノリノリで駆け抜けていきました~。
STRANGERをとても大切に歌っていたのが印象的でした・・・!たまに、マイクを離して叫ぶときがあって、ナマ声が聞こえるのがなんともたまりません(感涙)

(余談)今回のSEの最後に、なんと「R指定(QOTSA)」が使われてるではありませんか!!!「R指定」は私が洋楽アルバムでNo1と崇めているほどのアルバムでしかも、使われてる曲「Quick And To The Pointless」という1分強の短い曲を最後に持ってきて、本編につなぐというManipulator Tesseyの技!最強す・・・! 開始1分前に現実を忘れ音の世界にワープする瞬間です。(これまでもQOTSAは何回かSEで使われていたり、iTunesでFavorite選曲してたりしてました☆)



6/14 広島
  ツアーも終盤戦!広島初日はヒムロックの気持ちがこもった、広島BABYと一体感になれた感動ライブ!ヒムロックの想いがすごく伝わってきたこの広島ライブは忘れません!!

「広島帰ってくると毎回毎回こうやってみんなが来てくれて、、(ちょい間を置いて)お前らのこと好きだよ!!(会場発狂!!) タクローさんや矢沢さん、吉川が広島出身で広島の骨っぽいところが好き」 
今回ヒムロックデザインのオリジナルTシャツをアンコールで着てきました!
「このTシャツ、自分でデザインして売ってないんだけど、『勝手に思ってくれ』って意味で、みんなもあんまり人と歩調合せなくても、自分自身で本当にやりたいことをやればいいってことで・・!オレはソロになって25年間ずーーっとこの思いでやり続けてきたんで、これからもこのまま突き進もうかな、と!!」

そんなヒムロックを私たちはずーーっと応援し続けます!!!

JUDGE ME ALL U WANT!

最後、アンコールが終わってヒムロックが帰ろうとするも、氷室コールが鳴り止まず・・・!!氷室!氷室!と声援を送るオーディエンスに対してヒムロックも名残惜しそうに手を振りながらソデに去っていきました。。(涙)本当に感動的でした~!広島BABYサイコーー!!


6/21 大阪
  本編FINALの大阪!!最初から最後までキレキレノリノリ、笑顔のライブでした!
ヒムロックは大阪で終わりたいってことで、この大阪が本編最終日の気持ちで臨んできたので、大阪BABYも熱狂!本当にファイナルの勢いで最後まで駆け抜けていきましたーーー!

ヒムロックも大阪BABYのノリに終始ご機嫌で、「気分は明日で終わりってことで最終日前、やっぱ大阪サイコだよなーー!」
例のTシャツをアンコールでも着てきて、「振り返ってみるとこれまでずっとオレはオレのマイノリティのペースでやってきて、『他人がどう思おうと知ったこっちゃねー』ってことで、お前らも帰りこのTシャツ買っていってくれよ。このTシャツ着てるとスゲー気持ちィ~~~!!」
ヒムロックが気持ちいいとこっちも気持ちいいです☆

Thank You!! ヒムロック!


6/22 大阪
  本編FINAL!大阪BABYの気合いも入り、本編FINALにふさわしい最高潮の盛り上がりでした!
さすが大阪、ヒムロックもラフな雰囲気でMCを話してくれました♪(酸欠で自分は何を言ってるかわからないらしい・笑)
追加もありますが、ヒムロックもオーディエンスもここでキメル!といった気持ちで挑んだ大阪ライブ。最高でした!!






LIVEトップへもどる

直線上に配置