15th Anniversary Special LIVE !!
日程
2003.7.20 
さいたまスーパーアリーナ



members 
drums : Toshimitsu Nagai
bass : Fumiaki Nishiyama
keyboard : Yuta Saito
guitar : Takeshi Honda
guitar : DAITA


SETLIST(無断転載厳禁)
第一部
VIRGIN BEAT
(MC)
ROXY
TO THE HIGHWAY
DRIVE
(MC)
LOVE & GAME
COOL
MEMORIES OF BLUE
MOON
(MC)
JULIET
炎の化石
DEAR ALGERNON
ニューアルバムより
(曲名不明。やる予定ではなかったらしい)
Follow the wind(OFFICIAL HPより)
CRIME OF LOVE
?
LOVE SHAKER(OFFICIAL HPより)
CLAUDIA
GONNA BE ROGUE?
第二部
CALLING
STAY
PLEASURE SKIN
LOVER'S DAY
WALTZ
ALISON
SQUALL
Girls Be Glamorous
NATIVE STRANGER
NO MORE FICTION
WILD AT NIGHT
TASTE OF MONEY
SEX&CLASH&ROCK'N' ROLL
SHAKE THE FAKE
ANGEL
アンコールT
(MC)
CLOUDY HEART
魂を抱いてくれ
アンコールU
(MC)
KISS ME
ジェラシーを眠らせて
SUMMER GAME
2003.7.20 IN SAITAMA SUPER ARENA

MC(&Intro)
・ようこそ!会いたかったぜ!待ってたか、特別な夜だぜ!思いっきり騒ごうぜ!いくぜーROXY!
・えー今日ホント待ちにまった15周年記念のアニバーサリーということで、しかもあの聞く所によると日本から報告聞いたんだけど、わずか15分でチケット売り切れたらしい。。それは(ファンが)濃いってことなんだよな!
・振り返ると15年っていうと生まれた子供が中学2年か3年くらいになるくらいすごい月日なわけでそれなりにオレもすごい色んな歴史があるんだけど、まぁ成功した歴史やら失敗した歴史やらいろいろあるけど、オレの歴史のまだ起点っていうかね、まだ始まったばっかりのころのスッッッゲー(←かなり溜めて言ってました)懐かしいヤツを贈るからさ。(JULIETへ)
・(DEAR ALGERNON後)めちゃめちゃ懐かしいよね(照)
・最後にみんなもよく知ってるやつなんだけど……、もうごちゃごちゃ考えないでいくわ!!!(KISS MEへ)

Memo
約40分の休憩を挟み第一部、第二部と構成された。途中休憩があったにしても最後まで熱唱し続けたヒムロックにバンザイ!!最高でした。
投げたペットボトル計4本(たぶん)、酸素ボトル1本。隣の隣の方がペットボトルをGET。最後崇め拝ませていただきました。。。衣装替えは何度もありました。オープニングは素肌にジャケットコート。そしてロンT、ブルーのラメシャツ。最後はパーカー付きのラメジャケ(右胸に「K」マーク)。ブルーのラメシャツで出てきた時は会場からドヨメキが…。すかさずヒムロック「ハデか・・・?」の一言(笑)。
一番印象に残ってる言葉は、TASTE OF MONEYのあと、「オーライ楽しんでるかー?ってオレが楽しんでるだっちゅうの」と、SEXCLASHに行った時でした。SQUALLやりました!ダイヤモンドダストはやりませんでした。「炎の化石」のときには、PVをバックに流しながらステージ前で炎が出てきたのは圧巻!!!JULIETのときは会場が大合唱&すごい手拍子になりました。HIGHWAY〜のイントロが流れるや否やアリーナがライブハウス化しました。ANGELを紹介するとき「さいごに(会場エーッ!!)、15年間ずーーっとオレのデビュー曲だった曲をやります」。CLOUDY HEART、keyの斉藤YUTAさんと二人のみでしっくりと歌い上げたのはすばらしかったです。
第一部は「炎の化石」から一部ラストまで、すごく渋い選曲でこれぞロックという曲を並べて聴かせてくれました。二部は「STAY」、「PLEASURE SKIN」の流れはすごく盛り上がった。「Girls〜」からは定番の速いビートが続きその勢いは酸欠状態になりそうなくらいの盛り上がり方だった。
今回は音の調子がよくなかったようで(最後ヒムロックも言ってましたが)耳に手をあてて音を確認してたポーズが何度がありました。DAITAはギターうまかったです。でもちょっと緊張気味でした^^;でもそんなこと気にならないほど盛り上がりました!(立ち位置はSTEVE側に代わりにDAITAが入った形。)
ラスト、こちら側で投げキッスをしてくれました♪あと、ラストのSUMMER GAMEでいつものように「愛してるぜ×××!!」と言っていたのですが、聞き取れませんでした・・・。
→「愛してるぜ!アリーナ!」 (Very Thanks!埼玉のNさん!!)

15周年記念ライブ。私が始めてヒムロックを見たのはちょうど15年前。ヒムロックの勢いは衰えるどころか益々進化しているように見えた。彼の自信の表れだろうか。ここまでファンを魅了し、ファンでい続けることに誇りを持てるようなアーティストは他にはいない。いつまでもこの関係を続けていたい、そう願うべく次に会える日を待ち遠しく思う…。
☆とまぁ約4時間に渡るライブも無事終了し、2週間禁煙していたおかげで心配していた体力の方はバリバリ大丈夫でした!さいたま新都心駅での一服は格別でした^^;


Case of HIMUROライブにあたって…
この「Case of HIMURO」ライブにあたって、たくさんのメッセージをいただきました。その中でも多かったのが管理人と同世代の方たちで、「地方なのでライブに行かれない」「家族をおいてライブに行けない」「子供が小さくて母としてはライブに行けない」…、だから代わりに楽しんできてほしいといった、本当に心温まる内容でした。自分一人楽しむことを捨てて家族を守るみなさんの姿に管理人は感激しました。きっと私もその方たちと同じ立場だったらライブに行くことを決断できなかったのではないかと思います。恐らくそのみなさんは私と同じ、15年以上前からヒムロックファンだと思いますので、このスペシャルライブに対する想いは感慨深いものがあったに違いありません。。。私にできることは、ライブの内容を伝えることだと思いました。ライブに行くことが出来た方、そして行かれなかった方ともあの一時を共有できたらと思います。


LIVEトップへもどる

直線上に配置