TOUR 1993 "L'GOISTE"

ツアー日程
1993.01.11 横浜アリーナ
  〜05.12 国立代々木第一体育館
ツアー本数
  全51公演
オーディエンス数
  150,000
members SP≒EED
drums :  Toshimitsu Nagai
bass :  Fumiaki Nishiyama
guitar :  Makoto Kagawa
keyboards :  Nishihira Akira


SETLIST
1.KISS ME
2.LOVE & GAME
3.WILD AT NIGHT
4.BLACK LIST
5.CRIME OF LOVE
6.CALLING
7.URBAN DANCE
8.LOVER'S DAY
9.YOU'RE THE RIGHT
10.Memories of Blue
11.SEX&CLASH&ROCK'N'ROLL
12.COOL
13.GET READY "TONGHT"TEDDY BOY
14.SON OF A BITCH
15.TASTE OF MONEY
16.JEAROUSYを眠らせて
17.WILL
18.MOON
19.SUMMER GAME
20.ANGEL
1993.02.24 IN SHIZUOKA


MC                     inYOYOGI GYM
  ・LOVER'S DAY前「この五年間でつくった曲の中で特に思い出深い曲をやります」

・「去年はエジプトに行ってきて、ピラミッド・パワーの影響かもしれないけど、ハウンドドックの大友さんの家で正月に麻雀をした時に、大友さんが大三元をふりこんでくれて(笑)、そしたら今度は宮沢りえちゃんが婚約を解消して(笑)、金丸が逮捕されて、1月7日に出した”Memories of Blue”が130万枚のセールスを記録して、いいことづくめです」

・「俺はBOOWYをやってた時間と同じ五年間をソロでやって、そこでいつも勝てない喧嘩をやっていた感じがしたんだけど(笑)、今回、”Memories of Blue”が130万枚という数字にたどり着くことができました。まだまだBOOWYを超えてないかもしれないけど、超えた時はやめる時かもしれないけど(笑)、俺はまだまだいけるぜ!」


L'EGOISTEのタイトルの意味とは      1993.2
  ツアータイトルは「L'GOISTE」。かなり強い印象を受ける言葉かもしれないけど、このタイトルには意味があってね。
オレがやってる仕事っていろんな部分で共同作業なわけだから、当然、お互いがお互いの気持ちに配慮しながらやっていくってのが大切ですよね。でも、あんまりそれをやり過ぎちゃうと、今度は自分を見失っちゃう危険性もあるわけですよ。特にオレなんか、自分で精神的に弱い人間だと思ってるから。
そうならないためにも、エゴイストになるべきところは、エゴイストになろうと…。まぁこれは、限りなくオレの理想に近い考え方なんですけどね。そうやって自分で自分のケツを叩こうって思ったんです。
なぜなら、エゴイストになるためには、それ相当の責任も背負わなくちゃならない。でなければ、ただのわがまま者ですからね。でも、身のまわりとか見てるとそういうわがままだけで生きてる人とか、逆に、状況に流されるまま、さしさわりなく生きてる人って結構いますからね。まぁそういう人はそういう人で、別にオレの考え方を押し付けようなんて思わないけど。
ただ、オレはやっぱり、そうやって自分を追い込んで生きることがね。ロックをやってる者の美学だと思ってるんですよ



Memo
  お正月にヤクマン出したことはどこのライブでも話してたようですが(大友さんが「中」をふりこんでくれららしい)、結構ウケが良かったらしく、だんだん肉づけされていきました。Memories of Blueでセールス、名実ともにBOOWYを超えたといわれているが(実質160万枚)、本人コメントからもわかるように、BOOWYにケリをつける自信に満ちた発言でした。この頃のCOOLはすごくかっこいいです。静岡では「TASTE OF MONEY」を政治に皮肉った歌詞に変えて歌ってました。


LIVEトップへもどる

直線上に配置